プロフィール

きままにET.

Author:きままにET.
関東の、風の辿り着く場所(暴風地域?)に住む大学院生(就職未定)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/29 (Mon) 22:13
小説吉田学校6、聖の青春

・小説吉田学校 第六部 田中軍団/戸川猪佐武/角川文庫

 ちょっと端折り気味に・・・。派閥解消といいつつ、未だ続く派閥抗争、禅譲を撤回しつつある福田首相に大平は遂に総裁選での戦いを決意する。これをバックアップするのは田中角栄その人であり、余裕をかましていた福田は足下をすくわれていくのだった・・・。大平新首相は一般消費税導入など、時代の新たな指針を示していく。

・聖の青春/大崎 善生/講談社文庫

 ユーキャンの新・速読講座の課題本(小説伝ってのもありましたが、あっちは結構ハチャメチャな内容でした、中学生卒業アルバムの私の妄想ポエム並にw)。
 ネフローゼを抱えての短命過酷な生涯ながら、羽生善治とも互角以上に渡り合った天才棋士村山聖(むらやまさとし)の一生を描いた作品。小説の様に感じる程、懸命に生きた人間の姿にラスト20ページは練習も忘れてマジメに読んでしまいました。病気を抱えてのハンデの中でもガムシャラに頑張った村山聖の生き方にもの凄く考えさせられました。若干涙腺が緩んで鼻がむず痒かったです。keyのリトルバスターズ以来の私の感動もの、皆さんも是非ご一読下さい。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

2007/10/27 (Sat) 17:20
made in JAPAN・・・じゃね~な~

 須山3ドライバカスタムモールドが届きました。
 切りがいいのでここらで2007年10月27日現在の手元のオーディオ機器を出してみました

続きを読む »

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

2007/10/25 (Thu) 20:31
小説吉田学校5 感想 卒研ほぼ終わり

・小説吉田学校 第五部 保守新流/戸川猪佐武/角川文庫

 冒頭から角さん捕まる。三木首相は、ロッキード事件を解明する事で世論の支持を得ようと粘る。これに対するは福田・大平連合、三木下ろしは加熱していく。三木は、中曽根の強力を得て、選挙に臨むが、選挙は自民党の大敗に終わる。三木下ろしの抗争そのものが自民党不人気の原因となったのだ。佐藤首相退任から数年を得て、福田シカいない、福田デモ仕方ない、デモ・シカ総理総裁福田がここに誕生する・・・。 

続きを読む »

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

2007/10/19 (Fri) 21:11
小説吉田学校4 内容 須山補聴器に行ってきた

 ・小説吉田学校 第四部 金脈政変/戸川猪佐武/角川文庫

前巻で対共産党といっときながら読んでみると、田中角栄が金権政治と批判され憔悴していく様子が描かれている今巻、実は敵は中にいた?(いつもか)。フォード大統領来日までは頑張れと押されなんとかやっていく田中だが、次期総裁を巡る戦いは潜水艦戦の様に水面下で進んでいきます。時に上がる政変の水飛沫、次期総裁は福田か大平か、それとも・・・?

続きを読む »

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

2007/10/13 (Sat) 12:27
小説吉田学校3 感想etc

・小説吉田学校 第三部 角福火山/戸川猪佐武/角川文庫

佐藤栄作が首相をず~と長いことやってるもんだから、やきもきする福田赳夫の姿には、年長政治家に頭が上がらない政界の体質がありありと表現されてます(先輩、先生に頭があがらないのはどこの世界、研究室でもそうですが)。
やっとこさ沖縄返還が完了して、佐藤首相が引退しても時既に遅し、末期佐藤政権は失言に次ぐ失言で支持を失い、アメリカが中国に接近したため反中を唱える佐藤-福田ラインは世論・自民党の中で反主流となっていきます。
ここで台頭してくるのが田中角栄その人であり、吉田学校の一員でありながら、非官僚出身者なので福田とは相反する位置にたったわけです。
時代が求める反佐藤の流れに沿って田中は当選し、日中国交回復を実現します。そして、新たに現れる敵は日本共産党。
次巻では、議席を伸ばす共産党に対し、選挙戦を加熱させていく田中の死闘が描かれていきます。

続きを読む »

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

2007/10/02 (Tue) 14:59
HD60GD9EC KMA転送速度についてレポート AAC編

HD60GD9EC KMA転送速度についてレポート AAC編昨日にひき続き、AACを転送してみました。
iTunesを初めてインストールしてみました。セガサターンで時代を過ごした少年が初めてPS2でゲームをした感覚に似ていますw
アルバムアートワーク?おお!便利そうだが・・・、クレジットカード登録含むiTMSアカウント登録がメンドすぎるので却下。

実験条件は昨日と同じです。

46.3MB(iTunes 7 aac 128kbps、昨日の①と同じ素材)
aac転送 24sec

考察
全ファイルの転送速度は、wav>kls>mp3=aac>wmaという結果に・・・。
KMAにおけるwmaの扱いが本当にひどいですo(´^`)o
iPODの牙城に迫るためAAC対応を打ち出したケンウッドを評価はしていますが、そういう事は既存のユーザーを大事にしてからするものです。

KMAにおけるwma転送速度同等化運動にご賛同いただける方は、ケンウッドまでクレームのメールを是非!

さあ、ガ○ダムよ大地に立て!MSの維持を見せてやれ!

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

2007/10/01 (Mon) 21:06
HD60GD9EC KMA転送速度についてレポート

HD60GD9EC到着から24時間以上経ちました。
昨晩は、KMAでのwmaの転送速度の遅さに腹を立てまくっていました。
ケンウッドのクレームのメールを送るほどの怒りです( ̄∩ ̄#

しかし、一晩経ち、その怒りも収まった今(:転送がやっと終わる)、転送速度を測ってみようと思い立ちました。

実験は以下の条件で行いました。
OS:WindowsXP Home Edition version2002 SP2
CPU:Intel Pentium(R)4 3.20GHz
メモリ:3.21Ghz 2GB RAM
起動アプリ:Kenwood Media Application(:KMA) version5.0.0.1
        及び最小限の起動アプリ

手法:フォルダを指定し、KMAで同期をかける。
   ストップウォッチで測定
   ctrl+F4で同期開始、通常画面に戻った時を終了とする

転送結果
①~⑤とも、曲数は10、ジャケット画像は141×200サイズの5kB
①から順に⑤まで測定
①wave 550MB(ジャケット画像なし)
 wav直転送 58sec(=58秒)
 kls転送 99sec
②45.7MB(ジャケット画像なし、LAME 128kbps、①の素材から圧縮)
 mp3転送 26sec
③46.1MB(ジャケット画像なし、WMA ver9.1 128kbps、、①の素材から圧縮)
 wma 72sec
④46.1MB(ジャケット画像あり、WMA ver9.1 128kbps、②と同じwma)
 wma 75sec
⑤後半にいくほど、メモリ負荷がPCにかかっているかもしれないので、①のwavを再び転送
 wav直転送 57秒→PC負荷は影響なし

転送速度(MB/sec)
①wav直転送 9.638(=550/58)
②kls転送  5.556
③mp3転送 1.758
④wma転送(ジャケ無し)0.640
  wma転送(ジャケ有り)0.615

結論は続きへ


  
     

続きを読む »

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。