プロフィール

きままにET.

Author:きままにET.
関東の、風の辿り着く場所(暴風地域?)に住む大学院生(就職未定)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/07 (Fri) 14:58
メインWebブラウザ頂上決戦! Firefox vs Sleipnir vs Lunascape

最近Sleipnir(S、2.85)のGogle画像検索でフリーズする(と思ったら、2009年8月7日現在AutoPagerizer for Sleipnirを有効にしても、Google画像検索では機能が働かず、他では正常に機能している。どうなってんだ?)。
SeaHorseプラグインのスクリプトAutoPagerizer for Sleipnirが原因だ。
何万件もの画像を読もうとしているのか、確実にフリーズする。
また、最近IE-8とSleipnirの速度が大差ないことに気づいた。

故に、メインブラウザの交代が可能か,各ブラウザで自分が使っている機能及びその代替案について検討してみる。
以下私的便利さを不等号にて表す。

・お気に入り検索、及びIEお気に入り・独自ブックマーク:S>L>F

 フォルダ数1000、ファイル数5000を超える私のブックマークから目的のものを探すのは大変なので必須。 IEのお気に入りの形で保存してあるので、現在のところGoogleデスクトップサーチ(GDS)でも検索できる。
 但し、Firefox(F,3.5)、Lunascape(L,5.13、Gecko)に移行した場合、IEお気に入りは常用できないため、GDSも不可となる。
  
 S:IEお気に入りでもサクサク動くので快適。独自ブックマークならページ毎のJAVA設定等もできる( この点は他のブラウザも恐らく同じ)。 ブックマークサーチ(IE、独自)はファイル名で検索する。
 F:IEお気に入りはメニューバーにしか表示できないので実用性が低い。
  ブックマークサーチ(独自)は、ファイル名が対象でそこそこの検索スピード
 L:IEお気に入りはフリーズ気味で実用性低い。
   S,Fと比べブックマーク検索(独自)は早い。

・AutoPage機能:F≧S
次のページをJAVA(?)によって、自動的に読込、ページの下に繋げてくれる機能。凄い便利。

FのAutoPagerの方が、Sより対応サイトが多い気がする。ただ、S:AutoPagerizerもFが対応していないサイトで機能するなど、甲乙付けがたい。LにはAutoPage機能が拡張できないようだ、残念。

・ブラウザスピード:F=L>S

スピードはF,S共に爆速。SはIEコンポーネントブラウザ故光の速度を超えられず、残念。
Fはアドオン追加によるスピードダウンが、最初から多機能なLに比べ、激しそう。ただ、Fではアドオン機能の一部をJAVAに代替させるアドオンがあるので、これでスピードダウンを鈍化させる事も可能。

・ページ検索機能:S>F>L

S:スペースを含む単独単語、及び複数単語の検索が可能(「A B C」と検索窓に入力すると、「A B C」も検索できるし、Bのみを単独でページ内から件から検索なども出来る。ページ内検索単語の強調表示も可能。

F:スペースを含む単語検索が検索可能。複数単語の検索は不可。ページ内検索単語の強調表示も可能。

L:IEと同じ、スペースを含む単独単語検索のみ。

・オンラインブックマーク
Dropbox利用によるオンラインブックマーク化は、どのブラウザも可能なので、評価せず。

・マウスジェスチャ
すべて同等

・ファイル保存(ダウンロード機能):F>S≧L
私は、簡単なファイル(pdfなど)は、ブラウザ上でダウンロードし、複数のファイル・画像は、ダウンローダー(FlashGetを愛用)を用いている。

F:GoogleChrome同様、特定フォルダに全てダウンロードする。同○誌はアプロダからのZIPダウンロードが主流なので、ワンクリックでのダウンロードは非常に快適。

S:IEと同じダウンロード方法。メンドイ。

L:E同様のダウンロード方法。英語表記でメンドイ。

・レンタリングエンジン切り替え:L>F>S

L:トリプルエンジンは伊達じゃない

F:IE TabでIEエンジンに切り替え可能。ただ、切り替えるとそのページだけマウスジェスチャなどが使用できない。

S:基本IEなので、Geckoへの切り替えをする意味がない。Geckoを基本にすると使えない機能が多い、Gecko自体が古くスピー ドが遅いとこれまた意味がない。


・総括・現在の使用環境
スピードは捨てがたいが、総合力でSleipnir常用を維持(昨今のPCはマシンパワーがあるから、IE8系エンジンでも十分早いと思われる)。Firefoxはしばらくは同○誌ダウンロード&PubMed専用機となるが、多くの機能が代替可能な事から、将来的にSと主役交代の可能性を残している。Lunascapeは機能代替不可能なものも多く、スピードが同じ条件では、Fからの利点を見いだせず、常用不可能。今一番願うのは、Sleipnirのスピード化だが、果たして次期ver3ではFirefoxに並ぶ速度を獲得できるのか興味津々。


スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。