プロフィール

きままにET.

Author:きままにET.
関東の、風の辿り着く場所(暴風地域?)に住む大学院生(就職未定)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/25 (Thu) 20:31
小説吉田学校5 感想 卒研ほぼ終わり

・小説吉田学校 第五部 保守新流/戸川猪佐武/角川文庫

 冒頭から角さん捕まる。三木首相は、ロッキード事件を解明する事で世論の支持を得ようと粘る。これに対するは福田・大平連合、三木下ろしは加熱していく。三木は、中曽根の強力を得て、選挙に臨むが、選挙は自民党の大敗に終わる。三木下ろしの抗争そのものが自民党不人気の原因となったのだ。佐藤首相退任から数年を得て、福田シカいない、福田デモ仕方ない、デモ・シカ総理総裁福田がここに誕生する・・・。 
 卒研のレポートは水曜日にほぼ終わりました。最近は、帰宅後、先週日曜日に三日月と一緒に買いにいった、SENNHEISER HD650とEgo Systems Dr.DAC2でHD60GD9ECの曲を聴き直すのが楽しみになってます。土曜に須山のカスタムイヤホンがくれば今年の散財も一段落、勉強に本腰入れていきたいと思います。
 しかし、実験の為とはいえ、研究室はタバコくさい、何とかならないかな全く・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< made in JAPAN・・・じゃね~な~ | ホーム | 小説吉田学校4 内容 須山補聴器に行ってきた >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。