プロフィール

きままにET.

Author:きままにET.
関東の、風の辿り着く場所(暴風地域?)に住む大学院生(就職未定)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/31 (Mon) 17:29
あなたもいままでの10倍速く本が読める/ポール・R・シーリィ、訳:神田昌典/フォレスト出版

近況
昨日、母妹が堺の祖母の家に夜行バスで旅だった。
今日テレビを見ると、空の便は強風の影響で大混雑らしい。
安いのとほぼ確実に着くのが夜行バスのいいところだ。
狭いのと、慣れてないと寝られないのが悪いところだ。

今日は、昨日失敗した自作のミニミニケーブルを改めて作り直す。
今度はいい感じ、グッジョブ俺。でも勉強は・・・?

・本の事
時に1ページ1秒も達成するだけあって、流石に内容が多いです。正直消化不良気味です。
ただ宣伝の様な驚くべき成功例とかマインドマップの紹介とか、無駄な部分も多いので250ページ中本当に必要な部分は半分ほどでしょう。

フォトリーディングの技術は、読むべき対象に合わせて読書方法を変化させていくことにあります。
大雑把に言うと
①プレビューを行い、対象を(どの)程度読むべきか決める。
②アフォメーション(肯定的暗示)を行い、読む目的をはっきりさせ、意識を集中する。
③フォトフォーカス(無意識下に情報をダウンロード)する。
④20分から一晩その情報を熟成させる。
⑤アクチティべーションを行い、無意識下の情報を意識下に表出させる。
⑥高速リーディング、スキタリング(あめんぼのダンス:)などで確認
⑦マインドマップでまとめ

今クリエイト速読スクール監修のユーキャンの新速読講座(残り17日で終了)をやってますが、分速2000~3000字(普通の人は500~1000)、確かに速くはなってますが、フォトリーディングくらい速くなればな~ともかなり思います。
少々胡散臭さを感じてしまいますが、「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」の勝間 和代さんもクリエイト速読及びフォトリーディングは推薦してました。

本書を読んでもまだちょっと信じられませんが、新速読全部終わって満足出来なければ、フォトリーディングもやってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< Predator 40時間エージング後の感想、自作ミニミニケーブル | ホーム | 読んだ本2冊 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。