FC2ブログ

プロフィール

きままにET.

Author:きままにET.
関東の、風の辿り着く場所(暴風地域?)に住む大学院生(就職未定)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/04 (Mon) 02:20
オーディオ雑記080804

限定という脅迫観念にとらわれている気もするが、ULTRASONE Edition9(e9)中古を中野で購入する。シリアルナンバーは490だ。
 当然そうなるとヘッドホンアンプもいいものにしたいわけで、LUXMAN P-1、BCL、HD-1Lなどいろいろ迷ったが、PCをソースとすることは決めていたので、光入力もあるGrace m902をこれまた中古で購入する。
 ちなみに以前のHD650 ZU MK2+Dr.DAC2は父に半額で売却。使い勝手は良かったのだが如何せんHD650が開放型の為かエアコンの音やPC駆動音が気になってあまり音楽に没頭できなかった。研究室の先輩曰わく、開放型は一人暮らしもんが使うもんだとのこと、至極納得。
 現在の構成はSE-200PCI→アナログorTOSLink→m902→e9である。
 いろんな人が言ってることをパクるようで恐縮だが、e9の魅力はやはり制動の効いた低音だ。減量を完璧にこなしたヘビー級チャンピオンのボクサーが放つ低音パンチの一発一発に私はボコボコにされている。それでいて低・中・高音全て出しているんだから恐ろしい機種だ。ライブものは非常に臨場感があり、人のおしゃべりが良く聞こえる(それっていいのか?)、これが解像度が高いということかしら?マッチする音楽は、低音のズンズン響く打ち込み系全般、シンセの音も気持ちいい。ライブものも魅力の低音で良く聞こえる場合が多い。バイオリンやアコースティックは響きがあまり残らないのであまり良くない。オーケストラはまず無理。高音がグサグサ耳にささるのでロック系はマッチするだろう(そんなには効かないが)が、女性ボーカルはキンキンするのであまり向かない。リラックスできる機種ではなく、いざ聴くときはそこそこ体力がいるだろう。見た目はとても10万超えの機種には見えやしない。装着感はD650と同様なので問題なし。私はイヤパッドを少し頭の前の方にズラしてはめるのがベストポジションである。
 またパクるようで恐縮だが、m902はやはりアナログ入力の方が音に厚みがあって心地よい(安物SonyのRCA入力だがね)。TOS Linkは音がのっぺりして(多分モニター仕様故)、アナログの音を聴いた後だとあまり聴く気がなくなる。DAC部が弱いというのは本当のようだ(ただ私は高級DACを聴いたことがないのでDACの善し悪しはよくわからんが)。プリメインアンプとしても使えるので、現在はここからRCA→ミニ出力でPCモニタースピーカーにも繋げている。手元でヘッドホン&スピーカーの調整が出来て大変便利である。中古で買ったので(:サウンドハウス経由)、取説が英語のみの為、あまり読む気がしない。クロスフィード機能をonにすることでより音が自然な感じになるが、e9の魅力はグッとくる低音なので、それがブレてはしょうがないからあまりこの機能はあまり使わない。

 現在でもとてもいい音なんだが、やれケーブルだ電源ケーブルだPCのグレードアップだの新たな煩悩が次から次へと押し寄せてきて怖い怖い。
 あとEdition9は打ち込み系にはベストなので手放す気はないがm902はあまり使いたくないDAC部を考えると20万弱の値段は少し高い気がする。ヘッドホンアンプだけならP-1その他と互角だと思うから惜しい。
 
 家に帰ってからPCに向う際は大抵ヘトヘトなので、あまり曲数はないが、アコースティックなどのリラックスした曲で癒されたい。
 そう考えると実はATH-W5000が良くてAT-HA5000で実は完成王道型ではなかっただろうかとまた悩んでしまう(いや~RCAでHA5000に繋げられるとはうっかり考えつかなかったよテヘw)。これというのも自分の音楽への接し方が適当だからなのかなと猛省中。所持曲の半分くらいがテクノ、トランス、ダンス、打ち込みだからe9購入に踏み切ったがどうしたものかう~む。W5000は至高の品なのでいつかはこれが聞ける格好いいオーオタになってやる!と思っていたため、e9にした面もあり本当に悩んでますよ・・・。
 SE200PCIのDACはWM8740であり高性能と謳っているが単体DACにはかなわんだろうとは思う。しかし、その実力がどの程度かがよくわからない。サウンドカードをSE-200PCIからASIO完全対応のものに変えようかなとか思うが、1~2万高いやつ買ってもあまり変わらないかなとも思う。
 以前見たPCオーディオのSOUND FIDELITY MODEL-1は17万円かと思ってたが、170万の間違いだった(Lynx22とsamplitudeがついて17万はないかと今更納得)。これで一人暮らしには無理だなと少しうなだれる。

 Gold Cab miniをタイムロードから4万5千円程で買う。電線病もここに極まられりといった心境だ。オーグラインPtと比較して、音の聞きやすさは上でありアコースティック系の余韻が心地いい。音の切れなどはオーグの勝ちな気がするが真面目に比較しないとなんともかんともいえない。もう少しエージングしてみようと思う。取り回しは良い(良すぎてある日ポキっと断線しないか心配ですよ;)。輸液チューブで自作したオーグより高級感は上である。現在ポータブル環境はRWA iMod→Gold cab→Predator→FitEar 435である。PredatorとiModをSOUGAケース越しにゴムで縛っているので、iModのホイールをうまく操作できない。なにかいい固定方法がないか思案中である。歩きには切れのいい打ち込み系が合うのでPredatorは性に合っている。SR-71Aが以前のSR-71の特徴を引き継いだものとするなら、その音は音楽的な鳴り(Music TO GOささきさん談)である為、打ち込みが合うとはあまり思えない(注意!私はSR-71を聴いたことはありません)。電車でコックリコックリ寝るときはピアノものやアコースティックが非常に心地良くこういう時はSR-71が良い気がするのだが大方読書をするので、あまり電車では音楽を聴かず、環境音で女子高生のうるさい会話を凌(しの)いでいる。ということはPredatorあたりが私のベストなのかもしれない。Predator+オーグPtは切れ良くスッキリしたいい音だったのでまたこれに戻すかもしれない。FitEar recableも暖かく見守ってるがさてさてどこも逝ったものやら。ポッケには一式いれたいので絶対にポータブルDACは導入しないぞと誓う夏の深夜である。ところでALOの PV capってなんなんだろう?自分は実はiModの原理も真面目に読んだことないのでこのPV capがどういう役目を果たしているのかよくわからない。ブラックゲートのようなコンデンサの役割を果たすらしいが何ともかんとも。今度お勉強しようかしら。
 
 理想図2008年8月4日
 PC(Project-2 Suono supremoかSoundFidelity Model-1)
 →DAC(PS AUDIO Digital LinkIIIかBenchmark DAC1、CHORD DAC64Mk2は行き過ぎか?DACの特徴は掴みきれていないので思案中 )
 →①or②or③

 ①m902→e9(打ち込みなど元気の良い系統)
 ②AT-HA5000→ATH-W5000(アコースティックなどリラックス系統)
 ③ドライバーユニット→Ω2(クラシック専用系統)

②で打ち込みも結構聞けるならとりあえず②に切り替えてみるのもいいかな。う~む・・・
   
スポンサーサイト

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

<< ここまでできる! オーディオ&ビジュアルPC自作 | ホーム | 読書日記080716~080804 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。